machiの関西食べ歩きブログ

machiの関西食べ歩きブログ
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

新地でカジュアルフレンチ♪ フレンチ キッチン A TABLE (ア・ターブル)

北区曽根崎新地、

北新地駅から5分ほどのところにある

フレンチ キッチン A TABLEへ



友達と休日にゆったりランチなんて久々な気がする

友達が予約しておいてくれたお店、

予約で満席やって~

このビルの4Fに



お店があります~



へ~

カジュアルなカンジのお店、

靴を脱いで、スリッパに履き替えるスタイルなんやね

メニュー







2000円のランチを注文、

アルコールも良心的で

いいや~ん



フレンチやしワインにしようかとも思ったけど、

この日もいつものように暑かったんよね

耐えきれずに

ビール 500円



ビールグラスも全く気取ってない、

カジュアルやね~

本日の前菜盛り合わせ



盛りだくさん~

キッシュに、
お野菜、
砂肝のコンフィ
サーモンのマリネ
豚肉のリエットなどなど~

ちょこっとずつ、

女子受けするカンジやね

パンは



オリーブオイル付きやね

スープは

ビーツの冷製ポタージュ



夏にはやっぱり冷製が嬉しいね

ビーツのポタージュとは珍しい

この値段で

魚料理とお肉料理両方付くのがビックリ

しかもお肉料理は2種から選べるので、

私は

豪産ポークのロティ



1皿にメイン2つのってるのが、

カジュアルなカンジやね

お魚はサワラでした~

ふっくら厚みがあるね

下にはリゾットが添えられてあるし、

淡白な魚に合わせて、

自家製なのかな
クリーミーなソースがかけられており、

ボリュームがすごい

さらには

これまた厚みのある豚肉が

ドーンと2切れも

香ばしいソースが美味しかった~

ジャガイモなどの野菜も添えられており

お腹もうパンパン

最後は
珈琲でほっこり



って思ったら、

この値段でデザートまで

パンナコッタには



スイカとマンゴー、さらには

マンゴーソースが添えられておりました~

まさにカジュアルなフレンチってカンジやね

好みとはいきませんでしたが、

量もガッツリで、お腹も満たされました

気軽にオシャレにフレンチを楽しめるのが嬉しいね

ご馳走サマ
スポンサーサイト
【 2017/08/21 (Mon) 】 フレンチ | TB(0) | CM(6)

北区曽根崎新地 ラ・ボンボニエール

北区曽根崎新地、

北新地駅から5分ほどのところにある

ラ・ボンボニエールへ



この日は母との訪問です

以前に一人でフラッと行こうとすると、

予約で満席で断られたお店、

今回は予約をしたのですが、その際にメニューを聞かれたので

出来れば予約した方が良さそうなカンジかも



あまり下調べもしていなくって、よく分からなかったので、

週替わりランチと
トワ・バンズランチ
をシェアする作戦に



さすが新地、洗練された雰囲気やね



テーブルの上には、

ブリザーブドフラワーが飾られてありました
 
前菜5種



説明してくださったのに、詳しく覚えていなくて申し訳ありませんが、

手前:ブリのカルパッチョ
真ん中:鯛
右:サツマイモ
左:アスパラディップのタルト
奥:サーモンクリームチーズ巻き

これ、見た目は上品なカンジで、

派手さはないものの、

どれもほんと美味しい

これは、期待できちゃいます

サラダ



サツマイモやニンジンなどの、

野菜チップスが入ってるんやけど、これがウマ~い



食感はチップスやけど、香りは野菜そのものを食べているようなカンジ

この甘みのあるチップスと、フレンチドレッシングの酸味が合うね

この週のランチは
活白身魚と貝のパスタのカレースープ仕立て



めっちゃウマ~

まろやかなカレースープにめちゃめちゃ魚介のコクが出てて、このスープが1000円のランチで食べられるなんて凄すぎる~



パスタにまで、魚介の香りが染みわたってる~



見はふんわり



シンプルなパン、美味しいスープに付けていただきま~す

もう1つはレギュラーランチ
トワ・バンズ



すご~

め~っちゃカワイイ

カワイイだけでなくって、本格的な3種類のハンバーガー

白金豚のミニハンバーガーに



黒毛和牛のミニハンバーガーに



もう1コ写真失敗したけど、トマトのミニハンバーガー

小さくても味つけはどれも手が込んで美味しくって、3つもあると結構ボリュームがあるね

さらにはピクルスと、じゃがいもが添えれれています~

さらに楽しみにしていたのが、

ミニパフェ



この値段でミニパフェ・もしくはドリンクが付いているからビックリ

両方つけるなら、200円プラスのようです~

この日はグリーンティーのミニパフェ、

上にはキャラメリゼされたバナナが乗っていて、これがウマ~い

生クリームに、スポンジが結構タップリ、下のグリーンティーは優しい香り

前菜やデザート、特にトワ・バンズは、盛り付けだけでも大変そうなのに、

調理をしているのはシェフ1人、なのに絶妙なタイミングで運ばれてくるのにビックリです

相当準備と手際がいいんやろな~

大満足のランチ、週替わりで違う料理が楽しめるのも嬉しいし、また行きたいお店です

ご馳走サマ
【 2017/01/23 (Mon) 】 フレンチ | TB(0) | CM(8)

手の込んだ年末オードブル♪ ビストロ&バー ヴィスコ(BISTRO&BAR VISCO)

大晦日の12/31は、予約しておいた年末オードブルを受け取りに

ビストロ&バー ヴィスコ(BISTRO&BAR VISCO)へ



こういうの開けるのって、何歳になってもワクワクするよね

この手の込んだ

センスのよいお品書きがステキです



3段もあるみたいやけど、私たちは
2段 13,000円 を購入





おお、美しい~







めっちゃ分かりやすいし

絵入りなんてビックリです

これはまだ食べてないけれど

焼き菓子のデザートに



ブーランジェリーイエナの



バケットまで付いてます

1日目(大晦日)は
私の大好きなワイン、
がんこおやじの手作りわいん



このどっしりしたカンジ、

うん、これこれ~

この日は
上段の冷製段中心にいただきました

①ヴィスコサンド



これは定番メニューなんやって~

②人参のムースと黒米粉のパンケーキ



わざわざ黒米粉を使って、この小さいパンケーキを作ってるのがスゴイけど、可愛らしい



これにムースをのっけて~

めちゃめちゃ滑らかで、人参の独特の苦味は全くないし、ジュレにはオレンジの香りが~

③天使の海老のトマト煮



プリップリやし、頭の部分の海老味噌が、ジュワ~っと、濃厚でめちゃ旨みがつまってるんよね、たまら~ん

主役はあくまで海老ってカンジの爽やかなトマトがいいね

④鴨のロースト グリオットチェリーのソース



肉厚やけど、柔らかさもあり、噛むたびに旨みが口の中に広がる~

酸味の心地よいチェリーのソースもよく合ってるね

⑤菜の花と剣先イカのマリネ 金柑ドレッシング



プリプリの弾力のあるイカ、優しい味付けやけど、金柑の香りがフワ~

⑥鶏胸肉のスモーク ピーナッツソース



ピーナッツソースって、パンに塗るピーナッツクリームみたいな味わい想像したけど、まろやかで全然違うんやね

鶏胸肉もしっとり食感でいいね

⑦“鯛めし” 桜の香り 



美しい~

⑧タコとじゃがいののサラダ仕立て



タコがプリップリで、ウマ~い

野菜もタップリ、サッパリしたドレッシングでサラダ風やね

⑨モッツァレラとイチゴとトマトのコンポート
(バルサミコのソースをかけてお召し上がり下さい)



パッとした赤があると華やかやね~

これ、最初見たとき、スイーツメニューかと思ったわ~

ジューシーなトマトも、ふんわり、フレッシュなチーズも、それ自体が美味しい

バルサミコソースがよく合うね

温製メニューも少しいただいちゃいましょ

これ、仕切られているだけじゃなくって、小箱に入っているから、
個別に温めやすくって、よくできてるなぁ

⑩長野県 雅豚とポルチーニ茸の煮込み



雅豚って初めて聞いたけど、肉の旨みがしっかり、

簡単にお箸で切れるくらいに、柔らかく煮込まれています~

⑪鶏のソーセージとレンズ豆



見た目じゃソーセージって分からなかった~

表面はコンガリ、中はほろほろの食感がいいね

ほんのりハーブがきいてて、ウマ~い

写真は隠れてるけど、下にはタップリのレンズ豆が入っています~

翌日(元旦)は
まだ食べていない残りを、温製段中心に~

この日は相方さんが
ビッグビーンズ(スーパー)で選んだ
スパークリング



てっきり白やと思ってたら、赤のスパークリングなんや

赤はお初やけど、これがウマ~い

フレッシュ感がありながら、果実感もしっかりあって、これは赤ワイン好きには嬉しいね

気軽に買えるし、これまた飲みたい

⑫仔羊のキーマ風とナスのグラチネ



臭いわけじゃなくって、仔羊の独特の肉臭が楽しめる~

⑬天然平目とシャンピニオンの白才巻き コンソメブレゼ



美しい~

こんな料理を思いつくのがスゴイな~

平目は、身がふわふわ

⑭鮭とユリネと酒粕のキッシュパイ



断面、美しい~



卵感タップリで、美味しい

ユリネや酒粕をキッシュに、面白い組み合わせやね

パイ生地も、しっとりサクっと、ウマ~い

⑮北海道ホタテ貝と蓮根のクネル ソースアメリケーヌ



ふわっふわの食感なんやけど、蓮根のシャキシャキ感が時おり顏を見せるのがいいね

帆立の香りもふわ~って、口の中に広がる~

⑯小イカのほうれん草詰めイカスミ煮



このイカ、プリプリで、弾力があるね~

美味しい

ほんのり甘い、イカスミのコクがいいね

⑰砂ズリコンフィときのこのガーリックソテー



砂ズリってコンフィにすると、こんな柔らか食感になるんや、ビックリ~

付け合わせまでほんま美味しい~

香りと食感のよいきのこ、ズッキーニは瑞々しくって、素材がいいね

⑱なにわ黒牛のコンビーフとじゃがいものガレット



外はこんがり、

肉の旨みも感じられながら、じゃがいもでまろやかに~

手の込んだ繊細な料理の数々、

おせちもいいけど、たまにはおせち代わりにこういうのも嬉しいね

ご馳走サマ
【 2017/01/04 (Wed) 】 フレンチ | TB(0) | CM(6)