machiの関西食べ歩きブログ

machiの関西食べ歩きブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

愛媛旅行 食事編 3日目 今治焼豚玉子飯

最後は続いて2つ目のアップです

しまなみ海道へのサイクリング帰りに向かった先は
中華料理 重松飯店へ



中華料理、と言っても、今治市のソウルフードにしてB級ご当地グルメNo.1らしい、
今治焼豚玉子飯で有名なお店です

駅からは1㎞弱あるのですが、チャリを借りたままなので、すぐにお店に到着

順番を書く紙が外にあります~

私たちは9番目~

そのくらいなら、行けるやろ

前日は売り切れやった夏の新商品を買うため
ポエム本店へ



お目当ての『なつこ』がある~

ネーミングもシンプルで好きやし、

みかんにチーズ、気になるやん

1個で気軽に買えるし、ドライアイスも入れてくれ、袋もカワイイ



友達のお目当てのバリィふぃーゆは

残念ながらなかったので、参考写真のみ~





お店に戻ると、
あと3組

いいカンジ

少し待って店内へ

メニュー





メニューは豊富にありますが、
地元らしき人を含め、ほとんどの人が
焼豚玉子飯食べてる~

真上やったので、切れてしまいましたが、



サイズは

小盛と並盛が玉子2個、

中盛と大盛が玉子3個みたいやね~

さらに、ラーメン(冷やしもあり)と小盛のセットもあり、リーズナブルでお得やね



おいしい食べ方を見ながら、待ちます~

私達は小盛 540円(ご飯 160㌘)

先にスープがきた~



熱々が嬉しいね





玉子をペラッとめくってみると、
2種の焼豚が隠れています~

おいしい食べ方にあったとおりに、



玉子の黄身を崩して、ご飯と焼豚に絡ませ、さらに白身をのっけて、いただきます

ウマ~

甘辛いタレが染み込んだご飯に、焼豚にもタレがちゃんとかかっていて、
それに玉子が絡んで、3重奏やん

このタレがうんま~いんよね

焼豚とタレだけやと、最後の方はしんどくなっちゃいそうやけど、
玉子がうまいこと調和してくれているのか、
ペロッと完食

美味しかった~

ご馳走サマ

〆には
さっき買った
なつこ



カワイイサイズなので、気軽に食べれてよいね



意外にも、ちょっと苦味のあるみかん、
それにチーズクリームがたっぷり、
これは食べたことのない味で、
面白いね~

こっちもご馳走サマ

今回も長々と、
日記代わりの旅行日記にお付き合いくださった皆様、ありがとうございました
スポンサーサイト
【 2015/08/25 (Tue) 】 旅行日記 | TB(0) | CM(9)
焼豚玉子飯!
以前雑誌で見てから、
ずっと食べたいと思ってるんです。
いいなぁ。
愛媛旅行シリーズ。
そそりましたわ。
【 2015/08/25 】 編集
冒頭のお店の写真、今回は綺麗です(^^)

焼豚玉子飯、全然知りませんでしたわ。
これは勉強になりました。
どこか大阪で食べさへてくれるお店を探したくなりましたやん!
【 2015/08/25 】 編集
B級グルメ好きにはたまらんフォルムですな〜

特盛りのタマゴ4個にしてくれへんかなぁ〜
【 2015/08/25 】 編集
焼豚玉子飯は、以前食べたことありますよん♪
焼豚とタレ、そこにトロリとした玉子が~たまらん
次回、帰省したらちょいと今治まで足を伸ばそうかな(笑
【 2015/08/25 】 編集
よっぱらいねこさん
あら、ねこさん注目してたんですね♪
ジャンクなカンジやけど、夢中でぺロッとたべちゃいました!
そう言ってもらえて、めっちゃ嬉しいです(^o^)
【 2015/08/26 】 編集
麺探偵さん
ほんまや、珍しくキレイに撮れてますね(^^)/
焼豚玉子飯、いいでしょ~♪
大阪でも食べられるかなぁ?
たまに物産展とかで来てそうなイメージはあります(^o^)
【 2015/08/26 】 編集
eiji3215さん
でっしょ~♪
私もこんなん大好きです(^o^)
4コ(゚Д゚)
1食で、1日の摂取量、余裕のオーバーですね!!(笑)
【 2015/08/26 】 編集
KEN吉さん
さすが、お近くに帰省してるだけのことはありますね(^o^)
ほんと、焼豚にトロ~っと、絡むのがたまりませんでした♪
次回の帰省は車はやめて、今治からレンタサイクルなんてどうでしょうか?
【 2015/08/26 】 編集
焼豚玉子飯~
職場の近所のラーメン屋さんの
日替わりメニューにあって
食べたことありますけど、美味しいですよね。

本場はきっとタレとかも違って
また格段と美味しいんでしょうね。
じゅるり~。
【 2015/08/26 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL