machiの関西食べ歩きブログ

machiの関西食べ歩きブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

冬でもひやかけ食べたくなったらここ♪ 神崎川 讃岐うどん 白庵

神崎川にある
讃岐うどん 白庵へ



この日は突然お店に入るちょっと前、雨が降ってきて、外観写真は出てから撮ろうって思ってたんやけど、出るときにはやっぱり、並んでる~

だからこんな微妙な角度の写真に

メニュー(一部)





なぜ一部かと言うと、

最初から狙いうちメニューがあったのだ

ひやひや 520円(少な目 -50円) に きつねトッピング 150円



ウマ~

冬でもそんなこと気にせず、

キンキンに冷えたお出汁、

これこれ~

イリコの旨みがガツンと感じられるお出汁、ウマ~

こんだけガツンとくるってことは、

きつねは甘さ控えめなのかな
と思いながら持ち上げてみると



大きいだけじゃなくって、

厚みがスゴい

食べてみると甘めのお出汁がしっかり染み込んでおり、ウマ~い

この甘みにも負けないひやひやのお出汁の存在感、さすがやね



ここの麺は、ずっしり重たくって、
いつもうまくリフトできないんよね~

ガシッムチっと、それでいてモチモチ感もある弾力、
やっぱりウマ~

母は
とり天カレー 970円 (少な目 -50円)



とり天1つ、お裾分けしてもらいました~

って、最初からもらう気満々やったけど



置くとこなくって、薬味皿の上に~

ウマ~

ほどよくレアでジューシー

ここのはかなりデッカイんやけど、身がふんわり柔らかやから、ペロっと食べれちゃった

ご馳走サマ
スポンサーサイト
【 2016/02/15 (Mon) 】 うどん・ラーメン | TB(0) | CM(10)
やっぱりチャンピオンさすがですね。
甘味がうつるのは気になるけど、
わたくしもやっぱりお揚げさんが好きです。
寒い時こそひやかけかな。
【 2016/02/15 】 編集
寒くても、ひやかけやね〜
私も先週、某店でひやかけ食べて、そう思いましたよ(^o^)/

大人として、いえ、人間として(笑)当然かと思いますが、とり天のお返しに、揚げさん半分ぐらいは進呈したよね?
(≧m≦)プッ
【 2016/02/15 】 編集
神崎川
阪急神戸線沿線やんね?
時間見つけて行ってみます!
冬やのに冷かけ…
いっぺん食べてみよ。
【 2016/02/15 】 編集
最近 行けてないなぁぁ
見たら 食べたくなるぅ~~

年中食べれる冷かけ♪
それも あの麺で あの出汁ですもんね♪
美味しくないわけがない(^_-)

きつねは食べたことないんですが 次回 食べてみますぅ^^/

【 2016/02/15 】 編集
巡礼パーティで
ひやかけの話になって
お隣の方もウチと一緒で
白庵でひやかけを覚えたよねって
話になりました。

むっちりした麺が
久々に食べたくなりました。
【 2016/02/15 】 編集
よっぱらいねこさん
ほんと、さすがはチャンピンオンですよね♪
私も甘みがうつるかな~ってちょっと気になったんですけど、
食べてみるとそんな感じず、いつもの美味しいお出汁が堪能できちゃいました(^^♪
やっぱ長いこと食べてないと、無性にたま~に冬でも冷かけ、
食べたくなっちゃいますよね♪
【 2016/02/16 】 編集
麺探偵さん
おお!探偵さんも~
特にこの冬は、きつねうどんをはじめ、温かいうどんをいつもより
食べてる気がするので、余計に恋しくなった気がします♪
大人として、人間として、そっこーきつね食べる?って聞いたんですが、
カレーうどんにたっぷり刻みあげが入っていたみたいで、
断られちゃいまいた(;´Д`)
【 2016/02/16 】 編集
ロコモコダイスキさん
はい、神戸線ですよ~♪
帰り道ですよね?
駅からも近く、めちゃ行きやすいので、ぜひ♪
冬やのにひやかけ・・・騙されたと思って、挑戦してみてくださいな(^^♪
【 2016/02/16 】 編集
こむぎさん
でしょ~♪♪
白庵さんといい、ひやかけといい、私もブログで見たのがきっかけで
食べてきました!
なんで、こんなにつられちゃうんでしょうねえ(^^♪
ほんと、あの麺であのお出汁、季節問わずに美味しいはずですよね~(^^♪
きつねも、ふっくら、美味しかったです!
【 2016/02/16 】 編集
む~さん
あら、さすが、パーティーでもうどんの話されてたんですね♪
私も多分、初めてひやかけ食べたのは白庵さんやったと思います~!
そういう方、多いのかもしれませんね。
むっちり、もっちりした麺、美味しかったです~!!
【 2016/02/16 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL