machiの関西食べ歩きブログ

machiの関西食べ歩きブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

Shir(スガハラ) 大阪店

6/17(金)、私の大好きな
Shir(スガハラ)の職人さんが、千葉にある工房から、来られると言うことで、



モノ作りの話を聞きに、

Sghr 大阪店へ行ってきました



人気商品や、新作の商品など、

どのような工程で、どのように形を作ったり、模様を入れたりするなどを、

教えてくださいました

実際に、製作過程の見本なども見せてもらいながら、分かりやすく説明してくださり、



もちろん、細かなことは分からないのですが、

ほ~

っと、感心することばかり

私たちが揃って気になっていた

コエドビール(COEDO BEER)とのコラボ商品についても、話してくださいました



このグラス、1本のビールを2回に分けて飲むことで、
1杯目と2杯目の味わい方を変えて愉しんでもらうために、
わざと少し小さめに作られているんやって~

1杯目は、
よく冷えたビールをたっぷり注いで、

のど越しと泡を楽しんでくださいとのこと~



2杯目は、一番膨らんだくらいのところで止まるので、あまり泡がたたず、

漆黒の香りをより楽しめるんやって~

ステキ

スガハラさんの特徴は、

デザイナーが別にいるんじゃなくって、

職人さんが直接デザインを考えモノを作っていくので、

職人ならではのアイデアや、商品が生み出されるんやって~

職人さんの表情からも、

ほんとにガラスが好きで、仕事が好きなカンジが伝わってきて、

なんだか嬉しかったです

話を聞くだけではなくって、

オードブルとお酒を用意してくださっていました



もちろん、スガハラさんのグラスやお皿を使用されています

オシャレ~



なんと、この泡グラス、去年友達にプレゼントしてもらって、私も持ってるんよね

和食のテーブルにも合うシャンパンのグラスが合ってもいいな~って思い、作ったグラスなんやって

なんと、この泡、重曹で作ってるんだとか~

重曹でこのキレイな泡が

私には想像もつきませ~ん

ビールを入れてもキレイとのことで、今度やってみよっと



こんなステキな器があったら、

ホームパーティーもリッチな気分になれそうやね



東京ではカフェ営業もされているだけあって、

料理もオシャレ



このお水のボトルもステキ

これはノンアルコールスパークリング



片方がハイビスカスで、もう1つがお茶やったかな

意外にも、ハイビスカスが美味しい

直接モノ作りの話を聞いたり職人さんとお話出来る機会をいただけ、しかも大好きスガハラさんのとあって、貴重な1日やったな~

帰りに
COEDO漆黒付きセット 3600(税別)を購入





う~ん、カッコいい

飲むのが楽しみです

今回は我慢して、これしか買いませんでしたが、

少しずつコレクションを増やしていけたらいいな
スポンサーサイト
【 2016/06/21 (Tue) 】 その他 | TB(0) | CM(8)
千葉ってガラス工芸が盛んなのでしょうか。
30年も前の話ですが、
千葉のガラス工房を訪れたことがあります。
おんなじ工房やったら嬉しいのですが、
残念ながら名前まで覚えていないのです。
【 2016/06/21 】 編集
飲み物って、グラスによって不思議と味が変わるもんね^^
制作者の物語があるグラスってステキやん♪

夏場は、自分で作ったグラスをキンキンに冷やしてビール飲んでますよ(*´艸`)ムフ
【 2016/06/21 】 編集
お酒を優雅に呑む。
素晴らしいですね〜

どちらかというと、質より量かと思ってたけど…(≧m≦)プッ
【 2016/06/21 】 編集
こんばんは^^
素敵ですね( *´◡`)❤

私も行きたくなりました!
用意されてるオードブルもお洒落ですね❤
また泡も重曹入れるとは~勉強になります。
私は写真用に泡が消えるとお箸で混ぜてました(笑)

欲しいものがいっぱいあります。買えないけど(;^^)
【 2016/06/22 】 編集
よっぱらいねこさん
あら♪そうやったらすごいし、羨ましいです(^^)/
盛んなのかもしれませんね~!
九十九里にあるみたいですよ~
30年も前のこと、私やったら絶対覚えてない自信があります(´・ω・)
【 2016/06/22 】 編集
KEN吉さん
ほんまそうですよね~♪
デザインだけでなくって、美味しそうに見えるように、製作者の方も苦労されてるんでしょうね。
その物語をきくと、欲しい度がかなりあがっちゃいますよ~!
え?自分で作ったグラス?すご~い!
キンキンに冷やすとほんまさらに美味しくなりますよね♪
【 2016/06/22 】 編集
麺探偵さん
どっちも正解です♪
たまには、優雅に、ステキなグラスで飲みたいときもあるんです(笑)
質より量なときもあるけど、家ではちょこっと楽しむ派です♪
【 2016/06/22 】 編集
桃咲マルクさん
コメントありがとうございます♪
千葉の工房は、東京からも結構遠いようなので、今回の機会はありがたかった
です~!
ほんと、オードブルもお洒落で、この器でより映えてステキでした♪
ごめんなさい、私の書き方が分かりにくかったですね~
グラス自体にある泡みたいな柄?を作るときに、重層を使ったみたいです!
お箸で混ぜるのも、なるほど~!ってなりました(^^♪
ほんと、なかなか買えないけど、欲しいものはたくさんです(^^)/

【 2016/06/22 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL