machiの関西食べ歩きブログ

machiの関西食べ歩きブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

福島区福島 かき氷専門店&スイーツ えびす

福島区福島、JR福島駅近くにある

かき氷専門店&スイーツ えびすへ



聖天商店街入ってすぐのところやから、分かりやすいね

氷屋さん直営のかき氷店なんやって~

OPENは5月15日、訪問日のちょうど3ヶ月前、

ビルの2Fにあるにもかかわらず、賑わっているね

もともと席数の少ない、こじんまりとしたお店やから、私らでちょうど満席、助かった~

メニュー





えびすイチ押しは



ハイビスカスかき氷やって~

フルーツ系か、さわやか柑橘系を食べるつもりでいたのですが、

気になるメニューがある~

夏らしくないっちゃないメニューやけど、

やっぱり気になるものは注文しちゃいましょ

マロンラムレーズンキャラメルかき氷 730円(税別)



ハーゲンダッツのアイスでも、断トツ好きなのがラムレーズン、次に秋頃に出てくるモンブランなんよね

お酢を使用したかき氷が売りのお店みたいなんやけど、このメニューはお酢を使用してないんやって~



中はフワフワ、シンプルな氷なので、全然しつこくない~

マロンソースが濃厚で、まさにハーゲンダッツのモンブランのような味わい

ラム酒に漬けたラムレーズン、しっかり漬かっていて、中にもタップリ、これはラムレーズン好きにはたまら~ん

キャラメルとの組み合わせってどうなんやろって思ったけど、

キャラメルアイスなんやね、むしろほろ苦い濃い味のキャラメルで、甘いカンジでないので、ウマ~い

氷が溶けてくると、ふわふわ氷の時とは印象が変わって、

マロンソースとキャラメル、ラムが混ざり合って、これまた濃厚でウマ~い

このかき氷、また食べたいくらい、めちゃ好みでした

友達はお店イチ押しの
ハイビスカスかき氷 830円(税別)



お店のFacebookからそのまま引用すると、
🌺ハイビスカスの効能🌺

ハイビスカスには、『ビタミンC』『クエン酸』『リンゴ酸』『カリウム』『アントシアニン』『食物繊維』が含まれています。

①肌の調子を整える。💕美白に導く💕
(ビタミンC)

②新陳代謝を促進して、肉体疲労・眼精疲労の
回復(クエン酸・リンゴ酸・アントシアニン)

③緩下作用で便秘の解消。胃の調子を整える
✨夏バテ予防&回復✨(食物繊維)

④利尿作用でむくみや二日酔いを改善(カリウム)

⑤心のリフレッシュ(ビタミンC)

やって~

良いこと尽くしやん

でも、そんな予感がしてたんやけど、やっぱり私はフルーツ酢のないシンプルなかき氷の方が好みかな~

ふわふわのマスカルポーネのムースは、コクがあってウマ~い

ご馳走サマ
スポンサーサイト
【 2016/08/18 (Thu) 】 スイーツ | TB(0) | CM(6)
かき氷も溶けると味というか、印象が変わるんや。

やっぱりかき氷も、お酢よりお酒がお好みのようですな…(≧m≦)プッ
【 2016/08/18 】 編集
かき氷にお酢!?ちと想像が・・・w

ついに、かき氷も美容・健康を求める時代になりましたか~(;^_^A アセアセ
【 2016/08/18 】 編集
こんばんは^^
かき氷の美味しいお店行きたい~てずっと言っていて~~
ラムレーズン大すき(〃ω〃)

ダッツでもラムレーズンは別格♪^^
凄く豪華ですね!
カキ氷にレーズンて言うのが面白い~❤
これは食べてみたいワン^^

ハイビスカスも面白いですね^^効能が凄くいい( *´◡`)❤
迷うけど私もラムレーズン派かな( *´艸`)
【 2016/08/18 】 編集
麺探偵さん
基本的には一緒なんですけど、
これはいろいろトッピングされてたのが
混ざりあって、少し印象が変わりました♪
やっぱり、かき氷にはお酢よりお酒でしょ!!
あれ!?(笑)
【 2016/08/19 】 編集
KEN吉さん
あんま想像できないですよね~!
やっぱり、好みとは少し違いました(..)
ほんま、かき氷まで、ついに!?
って、甘いし、こんな冷たいの食べてたらほんまに美容にいいのかなぁ?(笑)
【 2016/08/19 】 編集
桃咲マルクさん
例年はそんなかき氷食べた記憶ないんですけど、
ブームと暑さで、のっかってみました♪
ハーゲンダッツのラムレーズンの美味しさは別格ですよね~!
なら、これお好きやと思います♪
氷にも意外と合うっていうか、アイスをフローズンにしたようなカンジかも?
ハイビスカスもおすすめってなってたけど、私は迷わずこれにしちゃいました♪
【 2016/08/19 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL